薬剤師の求人・転職情報といえばココ

薬剤師さんがより良い環境でお仕事出来るように、情報をお伝えしていきます

転職活動をする時には、誰でも、転職活動で悩むことがあります。
転職出来るだろうか?なにがダメで転職が上手くいかないんだろうか?
どうすれば一発で希望先に転職出来るだろうか?etc...

そんな、よくある、薬剤師が転職で悩むことを上げてみましょう

1.年齢
これは、薬剤師に限ったことではありません。
大抵の職業では、歳を取れば取るほど、転職が難しくなってきます。
ということは逆に、どの職業でも共通のこのポイントがハッキリしていれば、
年齢は、転職活動においての悩みではなくなるわけです。

若い人には無い、負けないメリットがあなたにあるかどうか。
歳を差し置いて重要なものを持っているかどうか。

ここです。
つまり、転職に向けて、キャリアを積んでこられたのかどうか。
異業種であれば、その業種についてのなにかしらメリットになるスキルや経験をしてこられたかどうかが
とても大事になるわけです。

結婚・転居を機に

薬剤師は男女関係無くいます。

が、女性において考えれば、結婚・転居を機に、薬剤師ではありながらも、

働き方を変えるという人はいます。

家庭(育児・家事)との両立

これまた女性についてのことになりますが、

出産をした後に働きたい人は、育児・家事との両立を考えます。

調剤薬局、病院、研究施設等、働き方のバリエーションが豊富なのが薬剤師の良さ。

薬剤師の資格を活かしてある程度収入を得ながら家のことも・・・と考える人は少なくありません。

仕事のペースダウンを図りたい

仕事はしたい。でも、1日6時間でいい。午後だけでいいという人も中にはいます。

そんな人の希望をかなえられるのも薬剤師ならでは。

一般的にはパートタイマーしかなく、収入は激減・・・

ですが、薬剤師は、それを回避出来るのが魅力ですね。

スキルアップを図るため

調剤薬局、病院、研究所・・・と勤務先のバリエーションが豊富ということは、

キャリアの積み方・スキルアップの道が様々ということ。

先々どうなっていきたいのかを考え、理想の薬剤師になるためのスキルアップを考えて転職される方も少なくありません。

給料アップを求めて

これもまた同じくですね。

スキルアップも給料アップも似たようなもの。

その気になれば、年収800万円くらいは狙えるのが薬剤師。

そのくらい、目指したいですよね!

薬剤師は薬剤師用の転職サイトがあることは、以前にお伝えしたとおりです。
薬剤師の転職サイトは、他の多くの転職サイトと同様に、多数あります。
でも、気になりますよね。
そんなにたくさんある中で、良いところと悪いところがあるんじゃないの?どこがオススメなの?
と。

そんなあなたに、転職サイトの人気ランキングをお伝えしましょう。

http://www.yakuzaishi-kyujin-job.com/tenshoku-site

ここで、薬剤師の転職サイトの人気ランキングを発表しています。
さて、あなたの知っている・使っている転職サイトは、この中にありましたか?

ランキング上位ほど、多くの人が使っている、もしくは人気があるということになります。
ということはそれだけ、そこのサイトを利用して転職している人がいる・満足のいく転職が出来ているということですよね。

さあ、あなたの転職への満足度を高めるために、ランキングを見に行きましょう!

↑このページのトップヘ