さて、薬剤師の働き方~アルバイト・パート~です。
正社員、派遣ときて、最後になります。

●メリット
パート・アルバイトで働く最大のメリットは、自分の都合に合わせた働き方ができることです。
正社員であれば、毎日7~8時間は働くのが一般的ですが、
パート・アルバイトなら週4日、1日5時間、など、希望に合った働き方ができます。
また、パートの場合はどこで働きたいのかを自分で選んで応募ができますので、
自宅の近くなど通勤時間が短い勤務先を選べます。
こういったメリットを魅力に感じて、結婚や出産を機に
正社員からパート・アルバイトを選ぶ薬剤師もいます。


●デメリット
給料が「時給制」なので、勤務時間が少なかった月はその分だけ給料が下がります。
また、正社員よりも責任が重くないので給料水準自体は低く、ボーナスは出ないことが多いです。